print 関数

文字を表示する一一一print 関数

通常、文字を表示するには print 関数を使用します。 print の後に括弧を書き、括弧 の間に表示したい内容を入れます。たとえば、 print (“こんにちは”) ; という文を実行すると、「こんにちは」と画面 (Web ブラウザのウインドウ)に表示 されます。また、 print ($x) ; という文を実行すると、変数$x の値が表示されます。変数名を値に置き換える文字列の代入のところで、「ダブルクォーテーションマークの間に変数名を入れる と、それは変数の値に置き換えられましたが、これは print の場合 も同様です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です