あのホームページは、どのような仕組みで動いているのか?

さて、普段みなさんが見ているインターネット書店や掲示板(ゲストブック)、アンケートフォームなどのホームページは、どのような仕組みで動いているのでしょうか。もしも、簡単な仕組みで動いているのであれば、自力で設置してみたくなりませんか。

いろいろなホームページが気になるところですが、ここから先は、インタネット書庖を例に考えてみましょう。

そもそも、インターネット書店は、どこで動いているのでしょうか。書籍の価格や画像が自分のパソコンの画面に表示されるとはいえ、その情報は、すべて自分のパソコンに入っているわけではありません。どこか遠くの情報を見ているということは簡単にイメジできるはずです。

インターネット書店で本を探すというのは、「どこか遠くのコンヒ。ユータ」,こ入っているインターネット書店のホームページを見ている、ということです。この「どこか遠くのコンビュータ」のことを「サーバー」(サーパコンピュタ)といいます。これに対して、インターネット書庖にアクセスして書籍を選んでいる私達ユザのコンヒ。ュータのことを「クライアン卜」(クライアントコンピュタ)といいます。また、狭い意味でのクライアン卜として、ホームページを見るために使っているInternetExplorerやFireFox、GoogleChromeなどのブラウザのことをクライアン卜ソフトウェアといいます。

いきなり「サーバー」と「クライアン卜」という難しそうなキーワードが出てきてピックリしたかもしれませんが、深く考える必要はありません。わかりづらければ、「遠くのコンビュータJと「今使っているコンビュータ」というイメージで大丈夫です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です