パターン文字列を分割する

パターン文字列をいくつかの部分に分割し、それぞれの部分に合う文字列を検索 して、見つかった各部分を取り出すことも可能です。それには、パターン文字列を指定する際に、個々の部分を 「()」で囲みます。たとえば、ereg (” ( [Nn] umber) ([0・9] {1 ,3}) “, $str ,$ar) ; とすると、変数$str の文字列の中で、「Number」 または 「number」の後に数字が1-3桁続く文字列が検索されます。そして、そのような文字列が見つかった場合、「Number」または 「number」の部分と、1-3桁の数値の部分がそれぞれ取り出され、それぞれ$ar [1] と$ar [2] に代入されます。また、 $ar [0] にはパターン全体に合う文字列が代入されます。この例の場合、$str の値が 「This is number10.」だとすると、$ar [1] に「number」、 $ar [2] に「10」、そして$ar [0] に 「number10」 が代入されます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です