PDTのインストール

PHPの開発に用いられるPDT(PHP Development Tools)というプラグインについて説明を行います。PDTは、Eclipse FoundationがリリースするPHP開発用プラグインです。これは、やはり同団体が開発する各種のスクリプト言語向けのプラグインDLTK (Dynamic Language Toolkit)へPHPの機能を追加する形で作成されています。このため、PDTを利用するには、PDT本体の他にDLTKや、それらを動かすのに必要となるプラグインなどが必要となります。ここでは、PDTやそれに必要なプラグインが最初から組み込み済みのパッケージを利用しますので、既にこれらは組み込まれており、別途作業は必要ありません。が、場合によっては「既に使っているEclipseがあるから、これにPDTを入れたい」というような場合もあるでしょうし別のパッケージを利用したい、そこにPDTを入れたい、という人もいるでしょう。PDTなどのEclipseFoundationで開発されているプラグインのほとんどは、「ソフトウェア更新」と呼ばれる機能を使って更新を行います。これは、オンライン経由で指定されたサーバーにアクセスし、プラグインをダウンロードしてインストールする機能です。必要なプラグインなどもすべて自動的に組み込むことができるため、非常に便利です。Eclipseのパッケージなどによって、新たにインストールする必要のあるプラグインが変わってきますので、インストールする項目やかかる時間などには違いがあります。