PHPエクスプローラー

Eclipseの使い方を覚えるということは、まず「ビュー」の役割と使い方を覚える、ということから始まります。Eclipseを使う前に、Eclipseで使われるもっとも基本的なビューについて簡単に頭に入れておきましょう。

といっても、初期状態で表示されているビューと、実際にPHPの開発で使われるピューとは同じものではありません。ここでは、多くのビューで共通するものについてだけ簡単に説明をしておくにとどめます。それぞれの内容を理解するというより「こんなビューが組み合わせられて動いているんだ」というイメージをつかむつもりで読んでください。

  • ナビゲーター
  • プロジェクト・工クスフローラー
  • PHP工クスフローラー

Eclipseには、ファイルを管理するためのビューがいくつかあります。いずれも、ファイルやフォルダなどが階層的に整理され表示されます。Eclipseで、は「プロジェクト」と呼ばれる形で開発に必要な複数のファイル類を管理しています。このプロジェクトとそのファイル類を階層的にまとめ、ブラウザのように表示を移動したり、必要なファイルを選択してエディターを開いたりするのに用いるのがこれらのビューです。PHP開発の場合、「PDT」というプラグインに内蔵されている「PHPエクスプローラー」というビューが用いられますが、その他のビューも基本的な機能や使い方はほぼ共通しています。